音楽雑誌「MUSICA(ムジカ)」

2020年1月号 Vol.153

定期購読のお申し込み
【MUSICA2020年1月号】年間総括特集:THE YEAR IN MUSIC 2019、UVERworld、星野 源、King Gnu、sumika、ROTTENGRAFFTY、SALU、BIGMAMA…etc.
  雑誌版 電子書籍
価格 700円(税込) ---
在庫 在庫あり ---
発売 2019/12 ---
雑誌コード 08521-12 ---

<COVER STORY> THE YEAR IN MUSIC 2019

年末恒例!この1年の音楽シーンを振り返る総括大特集。2010年代の最後の1年=2019年フェスとネットカルチャー、この国特有のドメスティックな進化とグローバルなシーンの変容に伴う作り手の意識の変化、ジャンルのクロスオーヴァーと多様な広がり、そして前の10年とは明確に異なる新たな価値観を持った世代の台頭̶̶音楽的にも環境的にも大きな変動を辿ったディケードを締め括るこの2019年という年は一体どんな1年間だったのか。編集部が選出する今年の年間ベストアルバムTOP50、様々な角度からこの1年を検証する考察企画、そしてアーティスト全23組に訊く年間ベスト&この1年をここに送ります。

UVERworld

自由でアグレッシヴな探求心を純度高く昇華し、新たなるUVERworldを提示した10枚目のアルバム『UNSER』。このアルバムで手に入れた新たな武器と今後のヴィジョンを、TAKUYA∞が語る

星野 源

上海・ニューヨーク・横浜・台北を回った星野源初のワールドツアー「Gen Hoshino POP VIRUS World Tour」、そのニューヨーク公演を目撃。『Same Thing』で開いた扉、その先で描かれた景色とは

King Gnu

アルバム『CEREMONY』のリリースも発表されたKing Gnu。メンバーそれぞれの音楽的バックグラウンドを掘り下げる個別インタヴュー連載、最終回となる今号は常田大希をフィーチャー

sumika

名実ともにアリーナバンドとなり、お茶の間のドアを自らのマナー全開で広げた2019年のsumika。4 枚目のシングル『願い/ハイヤーグラウンド』の話と共に今年を総括したメンバー全員インタヴュー

ROTTENGRAFFTY

活動20周年のアニバーサリーを駆けるロットン、久しぶりのニューシングル『ハレルヤ』 &仲間によるトリビュートアルバム『MOUSE TRAP』発売。バンドのブレインKAZUOMIととことん語り合う

SALU

自身の深い闇と正面から対峙し、その先に確かな光を見つけたアルバム『GIFTED』。これまで言葉にしてこなかった半生と心の底を曝け出したSALUの大きな転機、そのすべてを語る独占インタヴュー

BIGMAMA

ロックとクラシックの融合アルバム『Roclassick』シリーズの第3弾であり、最終作となる『Roclassick~the Last~』。ママ史上最も金井のパーソナルなイメージが反映された本作への覚悟を語る

スペースシャワー列伝JAPAN TOUR“同騒会”

KANA-BOON / 谷口鮪×キュウソネコカミ / ヤマサキセイヤ×go!go!vanillas / 牧達弥×SHISHAMO / 宮崎朝子
2014年の列伝JAPAN TOURから6年が経ち、あの頃のあの4バンドが再び集結し、全国を行脚する同騒会ツアー。それぞれの6年間を振り返り、シーンを生き抜き手に入れた、今の想いを語り合う

POPS研究会

2017年グラミー賞にノミネートされ一躍脚光を浴びたトラックメイカー/プロデューサー、starRo。自己セラピーのように始まった「POPS研究会」の背景にある想いと音楽家としての確信に迫る

SIX LOUNGE

アンサンブルの強度を格段に増した3年半ぶりのフルアルバム。かつて<大人になってしまうなよ>と歌った彼らが、等身大の言葉で“23歳”を歌うようになった今、在りたいと願うバンド像について語る

Answer to Remember

驚異的な才を放つ現行屈指のドラマーにして、今まさにラジカルに切り開かれつつあるこの国の新たなシーンのキーパーソンである石若駿。彼の新プロジェクトの背景と音楽家としての姿勢と本質を紐解く

BARBEE BOYS

日本のロックの礎を作った伝説のバンドが35周年に本格復活! 29年ぶりにドロップされた新作『PlanBee』を軸に、リーダーにしてプロデューサー的存在のいまみちともたかとあの頃を語らう

家主

LIVE REPORT

millennium parade
Nulbarich

VIVA LA ROCK 2020

第2弾出演アーティスト発表!

掲載アーティスト一覧

年間総括特集:THE YEAR IN MUSIC 2019、UVERworld、星野源、King Gnu、sumika、ROTTENGRAFFTY、SALU、BIGMAMA、KANA-BOON / 谷口鮪、キュウソネコカミ / ヤマサキセイヤ、go!go!vanillas / 牧達弥、SHISHAMO / 宮崎朝子、POPS研究会、SIX LOUNGE、Answer to Remember、BARBEE BOYS、家主、millenium parade、Nulbarich

連載執筆陣一覧

大泉洋、金井政人【BIGMAMA】、谷口鮪【KANA-BOON】、キュウソネコカミ、中野雅之【BOOM BOOM SATELLITES】

雑誌を購入する

電子書籍を購入する

オンライン書店やサイトでも『MUSICA』をお求めいただけます。それぞれのオンライン書店によって在庫状況や受取・決済方法、ギフト梱包・ポイントサービスなどが異なります。お客様のスタイルに合った書店をお選びください。

現在、『MUSICA』をお取り扱いいただいているのは以下の書店です。それぞれのサイトの検索サービスに [MUSICA 雑誌] と入力して、商品をお探しください。

書店

全国の主要書店で販売しています。バックナンバーもお取り寄せできますので、お近くの書店に直接、お問い合わせください。

CDショップ

HMV、TOWER RECORDS、TSUTAYA(一部取扱店のみ)、新星堂など、全国の主要CDショップでも販売しています。(※その他のお取り扱いは、各店に直接お問い合わせください)

配信フォーマット

PDFベース(書店により異なります)

対応プラットフォーム

【PDFベース】書店により異なります

article

初めての電子書籍

電子書籍版は本誌インタヴュー&写真を全て掲載! スマホやタブレット端末でも読めてとっても便利!!

article

Diary&Column

最新号の記事を“チョイ見せ”!

みんなのtwitter

皆様からの『MUSICA』に関するご意見・ご感想をお待ちしております。(下のボタンよりツイート可能です)

MUSICAについてつぶやく!

Musica FaceBook公式ページ皆様からの「いいね!」や「コメント」をお待ちしております。