MUSICA(ムジカ) | 日本のロック情報満載の月刊音楽雑誌・電子書籍
音小屋
音小屋新規講座、開設します
鹿野 淳による音楽ジャーナリズム養成学校「音小屋」は、
3年目の春から新しい募集を始めると共に、新しいネットメディアを立ち上げます!
さらに、2度目の大阪集中講義を開講します!

2012年の春から始めた音楽ジャーナリスト学校「音小屋」はもうすぐ2年の時を迎えようとしています。最初は僕、鹿野がたったひとりで会社の会議室で始めたものでしたが、今や複数の素晴らしい講師にも恵まれ、そして各地で講習をできる様になりました。
実は新年が明けて間もない頃に、有志が企画して集まった全年代の音小屋の新年会がありまして、そこに、なんと130人ほどの生徒達が駆けつけてくれました。みんないろいろなことを始めていたり、始めようとしていたり、悩んでいたり、その様々な様子を見て、「自分も音小屋として動こう」と決めました。その発露として今回募集する生徒達と共に、様々な音楽のトピックスに対する意見や批評を交えたり、様々な音楽をリコメンドするところから始めるネットメディアを立ち上げようと思います。そのメディアをもって、小さなところから音楽イベントも始めようと思います。
今回の東京での音小屋は、できるだけ多くの可能性を持ちたいと思っています。なので、過去の音小屋生の募集も受けつけます。そして人数に限りがありますが、地方の方も積極的に受けつけたいと思います。地方の方は、毎週の授業を「スカイプ形式」で同じ時間に参加して頂くことになると思って下さい。もちろん、時に東京・下北沢まで来校されても問題ありません。


ひとりでも多くの人に見てもらいたい、そして音楽にさらなる興味を持ってもらいたいという目的を持って開設するメディアを共に作ろうという募集ですから、とてもハードなものになります。毎週の授業はそのまま編集会議となり、お互いにそれ以外の時間を使ってライティングしたり取材を試みたりし、その結果をメディアにアップしていくことになります。さらに、僕は原稿確認がとても厳しいと自負していますので、シビアなボツを出し続けることもあるかと思います。メディアというのは、作る側のレベルで計られるものではなく、100%読み手側の要求に応える、もしくは読み手に驚きを提供せねばならないものです。それを一緒にやろうとする野心とやる気などを持っている人を、今回の募集では強く求めます。そして一定の期間の講習と練習を経た上で、ネットメディアをオープンしようと思います。
相当な覚悟と気合いと何よりも期待を込めて募集しますが、内容が内容だけに、募集人数が集まらなかったり、この企画に着地できるという確信を持てなければ、今回の音小屋は開催できない、そしてネットメディアも立ち上げられない、ということになります。ご了承ください。


それと同時に、従来の「音楽ジャーナリズムへのきっかけ」的なカリキュラムによる、東京以外での短期集中音小屋を再び開講します。今回は2度目の開講となる「大阪」です。5月の土曜日を2週使ってのものになりますが、奮って応募ください。


3年目に突入する音小屋は、まったく新しいステージを用意しました。
だからこそ、「あなた」をさらに強く待っています。

鹿野 淳

今回の応募は締め切らさせていただきます。
ありがとうございました。

【講義プラン】

――各授業日程&詳細――

◆音小屋東京講座(下北沢)
 講師:鹿野 淳(MUSICA発行人、音小屋主宰)

●5月より開講します。
●毎週水曜日、20時から22時半まで。毎月3回の講座を開きます。
●今回は新しくメディアを開設・運営しながらの授業になりますので、終講期限がありません(最長で1年半辺りで卒業してもらおうとは考えています)。2ヵ月ごとに授業料をお支払い頂き、それをもって受講継続を更新していくシステムにいたします。
●欠員が出て補充が必要と判断した場合は、恒常的に再募集をする可能性があります。
●会場:株式会社FACT会議室(東京都世田谷区北沢2-14-16 北沢プラザビル4F)
●参加資格:高校生(15歳)以上の方。
●募集人数:最大12名予定(定員を超過した場合、選考をさせていただく場合があります)。
●受講料:27,000円(税込/2ヵ月6回分として)


◆音小屋短期集中講座(大阪)
 講師:鹿野 淳(MUSICA発行人、音小屋主宰)

●開催日:5月17日(土)・24日(土)の2日間。各日11:00〜18:00までの3講座。合計6講座による講義となります。
●会場:大阪市内。詳細は受講頂く方に直接ご連絡いたします。
●参加資格:高校生(15歳)以上の方。
●募集人数:最大12名予定(定員を超過した場合、選考をさせていただく場合があります)。
●受講料:25,000円(税込/全6回分として)

応募方法(各授業共通)

必ず、エントリーシートは希望する講座をご記入ください。
メールの場合は、ひとつのメールにまとめて送付してください。郵送の場合は、ひとつの封筒にまとめて送付してください。
また、過去の音小屋に募集した方は、過去に何期の音小屋を受講したかを明記の上、あらためてエントリーシートをご記入、ご送付ください。

下のボタンよりエントリーシート(Excel版 or PDF版)をダウンロードしてくださ い。 データ又はプリントアウトした紙に記入後、メール又は郵送にてご送付ください。

●メールで応募される方
こちらまで(otokoya@fact-mag.com) まで添付にてご送付ください。
件名は「音小屋応募」としてください。

●郵送での応募
下記住所まで、エントリーシートを封書にてお送りください。

〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-14-16北沢プラザビル4F
株式会社FACT 「音小屋」係 宛

応募期間は終了致しました。